Pocket

愛と恋の違いって、考えたことありますか?

 

例えば辞書で調べると

愛は

 親子・兄弟などがいつくしみ合う気持ち。
また、生あるものをかわいがり大事にする気持ち。
 異性をいとしいと思う心。男女間の、相手を慕う情。
 ある物事を好み、大切に思う気持ち。
 個人的な感情を超越した、幸せを願う深く温かい心。
 キリスト教で、神が人類をいつくしみ、幸福を与えること。とかいう意味がでてきます。

恋の意味を辞書で調べてみると、

特定の異性に強くひかれること。
また、切ないまでに深く思いを寄せること。を恋と言うらしいです。

私はいつも、自分の行動を振り返る時、
心と魂を分けて考えるようにしています。

自分の行動が一時の感情(心)に振り回されてはいないか

志(魂)で生きているかどうか。
例えば心なら、
親心、乙女心、浮気心、怠け心

魂というのは、
大和魂、職人魂、経営者魂、役者魂・・などなど

人間が人間として生きる
もっと本質的なものが魂。

日本人というのは、
普段から心と魂を自然に分けて考えているようですね。

恋は、恋心というように
心・・・感情が突き動かすものだと思っています。
愛は、愛心とはいいません。

無償の愛とはいうけど、
無償の恋とは言いませんよね。

つまり愛は、人間の本質、
魂の奥から湧き出てくるもので、

恋というのは、常にコロコロ揺れ動く
感情に振り回されやすい、
常に不安定なもののような気がします。

恋心から始まった二人の関係も
いつか夫婦愛に成長して
生涯愛し合える二人になれたらいいですね。
025